プロフィール

つたや旅館 亭主

  • Author:つたや旅館 亭主

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

♪BGM

©Plug-in by PRSU

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

城崎温泉 美術と歴史の宿からお送りするブログ
兵庫県豊岡市城崎町湯島485 城崎温泉の桂小五郎ゆかりの宿からお送りするブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心の中に残るように その2
最後です。
人生を振り返ってみた時にそこで起こったことや知りあった人たちが、ただただ流れるように過ぎてゆく。
人生の終着点でそんな風に思い出されてきたらいいなと思います。


それでは「私の城崎」の朗読は、こちらでお聞きください。

スポンサーサイト
「わたしの城崎」展 その3
晴嵐亭で父が展覧会を致しました時、
私が所属しておりました表千家西垣社中の皆さんにご協力を頂きました。
その後、表千家北山会館にて西山先生の墨絵に而妙斎宗匠が画賛を書かれた茶掛をいただいた関係で
展覧会に家族そろって参りました。
宗匠にもお目にかかり貴重な経験を致しました。

それでは「私の城崎」の朗読は、こちらでお聞きください。

芸者遊び その一
今はもう、城崎温泉には芸者さんはいません。二十数年前からなくなりました。

けれども私が城崎に帰った頃(平成の初め)には、お正月になりますと、芸者さんが数人一緒で着物姿に髷を結って(鬘でしょが)年始の挨拶に各旅館を廻っていたりして、とっても風情がありました。

時の流れとはいえ、寂しいものがあります。


それでは「私の城崎」の朗読は、こちらでお聞きください。

タイの4回目の訪問
今回は前回に続き、スリンさんという方の招待によるタイの4回目の訪問のくだりです。

過密スケジュールで、予定外の出費等もあり、精神的・肉体的になかなか大変な訪問であったようです。

タイのスリン県では、毎年11月に盛大な象祭りが行われて、観光客が多く訪れます。
スリンという名前とか地名はタイでは有名なようです。

それでは「私の城崎」の朗読は、こちらでお聞きください。


4回目の訪問
「タイ訪問と鳥谷教育財団」の章の中心人物でもある、
大峡一男さんは、タイ国カンチャナブリで終戦を迎えられたようです。
戦争時の強烈な体験が、教育財団設立の呼びかけの動機になった
ような気がしてなりません。

カンチャナブリに架けられた橋は、映画「戦場にかける橋」の舞台になり、
そのテーマソングは「クワイ河マーチ」としても有名です。

それでは「私の城崎」の朗読は、こちらでお聞きください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。