FC2ブログ
プロフィール

つたや旅館 亭主

  • Author:つたや旅館 亭主

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

♪BGM

©Plug-in by PRSU

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

城崎温泉 美術と歴史の宿からお送りするブログ
兵庫県豊岡市城崎町湯島485 城崎温泉の桂小五郎ゆかりの宿からお送りするブログです。
理想の旅館と晴嵐亭
ここでは 彦根の 「八景亭」 、 松江の 「八雲本陣」 という、大変個性的な宿の紹介です。

父が理想とした旅館のイメージが伝わってくる一節です。


それでは「私の城崎」の朗読は、こちらでお聞きください。

芸者遊び その三
私が帰郷したのはカラオケが全盛の頃で、三味線の音はもう街から聞こえ無くなっていました。
カラオケが宴会芸をなくし、芸者をなくし、温泉場の遊び方をすっかり変えてしまいました。
芸者さんが沢山いた頃を知っている人は、もう八十歳を越えておられます。
無くなってしまったものは、もう元には戻りません。時代の変遷とはいえ何か寂しいものを感じます。

それでは「私の城崎」の朗読は、こちらでお聞きください。

芸者遊び その二
父の現役の時には沢山の芸者さんがいて、宿からは三味線の音が聞こえていました。
わたしが高校生の頃までは、夕方になりますと宿の宴会場から三味線の伴奏に合わせて、
民謡やら流行歌などが聞こえてまいります。
それが温泉場の夜の佇まいでした。

それでは「私の城崎」の朗読は、こちらでお聞きください。

亭主の修行 その2


「私の城崎」の朗読は、こちらでお聞きください。

亭主の修行
今は、芸者さんもいなくなりました。
私が、中学生・高校生頃までは、桜並木のある谷川沿いの路には、
芸者さんの奏でる三味線の音や、唄が聞こえてきたものです。
それからしばらくして、カラオケの普及で、宴会の姿もすっかり変わってしまいました。
でもその頃聞いた三味線のリズムはやっぱり身体に残っていて、今聞きますと少し
ウキウキします。

それでは「私の城崎」の朗読は、こちらでお聞きください。