FC2ブログ
プロフィール

つたや旅館 亭主

  • Author:つたや旅館 亭主

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

♪BGM

©Plug-in by PRSU

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

城崎温泉 美術と歴史の宿からお送りするブログ
兵庫県豊岡市城崎町湯島485 城崎温泉の桂小五郎ゆかりの宿からお送りするブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文人墨客たちとの交流 その1
平成八年頃の、宝井馬琴さんと露の五郎さんにまつわる件です。

宝井馬琴さんは非常に歯切れのいい関西弁の方で、
露の五郎さんからも色紙を書いていただきました。


wikiより
--------
6代目 宝井 馬琴(たからい ばきん、1935年(昭和10年)9月13日 - )は、日本の講談師。静岡県清水市(現:静岡市清水区)出身。本名 山梨務。
1959年、明治大学文学部を卒業、学生時代にはラジオ東京の「しろうと寄席」に出演経験がある、5代目宝井馬琴に入門。3代目琴調を名乗る。1966年、真打に昇進し

、4代目琴鶴に改名。1976年、1984年、文化庁芸術祭賞優秀賞受賞。1987年、6代目宝井馬琴を襲名。1988年、浅草芸能大賞奨励賞を受賞。1991年、文化庁芸術祭賞受

賞。1998年、芸術選奨文部大臣賞を受賞。1999年、紫綬褒章を受章。また、講談協会副会長などの要職を歴任した。


--------
2代目 露の五郎 (1932年3月5日 - 2009年3月30日) は、1968年に2代目桂小春団治が襲名。2005年に2代目露の五郎兵衛襲名に伴い、以後空き名跡となっている。本名:

明田川一郎。満77歳没。上方落語協会会長を務めた。廓ばなし、艶ばなしを得意とした。「露乃五郎」としたこともある。
--------

youtubeにも公開されています。
露の五郎「二番煎じ」
https://www.youtube.com/watch?v=fIrmeCYxLmg


それでは 「私の城崎」の朗読は、こちらでお聞きください。



スポンサーサイト
植坂六郎治さん
そのいでたちは古い鞄を斜めに掛けた、質素なお百姓さんの姿なのですが、
その粗末な鞄には辞書がぎっしり詰まっていました。
父が62歳の頃、約1年間、漢文を教わりましたが、
とても博学の方で,人は外見だけで判断してはならない、ということを身をもって教えていただいた方です。

父は先生とは、もう少し長くお付き合いをしたかった思いが伝わってきます。
その植坂先生と今生の別れをした件を、今日はお話したいと思います。

それでは 「私の城崎」の朗読は、こちらでお聞きください。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。