プロフィール

つたや旅館 亭主

  • Author:つたや旅館 亭主

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

♪BGM

©Plug-in by PRSU

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

城崎温泉 美術と歴史の宿からお送りするブログ
兵庫県豊岡市城崎町湯島485 城崎温泉の桂小五郎ゆかりの宿からお送りするブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お客さんのお顔が見えていた頃  その二
旅館の姿は、時代とともに変わってゆきます。
便利さを追求することは、人と人との触れ合い方も変わってゆきます。

それは、旅館という姿も変えてゆきました。

映画「フーテンの寅」を、懐かしむような気持ちになります。


それでは「私の城崎」の朗読は、こちらでお聞きください。

スポンサーサイト
お客さんのお顔が見えていた頃
宿の姿も時代の流れによって移り変わってゆきました。
お客様の生活スタイル、子供の育てられ方、学校生活、など
色々な時代の変化に応じてその姿を変えてきました。
これからも変わってゆくのでしょうか。
変わらず残してゆくことも、後々に大きな価値を生むことにもなります。
その見極めが大切なんでしょうね。

それでは「私の城崎」の朗読は、こちらでお聞きください。

着物のことなど
日本旅館での、仕事をしておりますと、
何かと和風なものに関することが多く、
おのずと、着物など日本の伝統的な暮らしに根ざしたものに
関心が向きます。
これも仕事から生まれる楽しみと思って
色々なものに触れさせていただいています。
着物もそのうちのひとつでございます。

それでは「私の城崎」の朗読は、こちらでお聞きください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。