FC2ブログ
プロフィール

つたや旅館 亭主

  • Author:つたや旅館 亭主

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

♪BGM

©Plug-in by PRSU

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

城崎温泉 美術と歴史の宿からお送りするブログ
兵庫県豊岡市城崎町湯島485 城崎温泉の桂小五郎ゆかりの宿からお送りするブログです。
芸者遊び その一
今はもう、城崎温泉には芸者さんはいません。二十数年前からなくなりました。

けれども私が城崎に帰った頃(平成の初め)には、お正月になりますと、芸者さんが数人一緒で着物姿に髷を結って(鬘でしょが)年始の挨拶に各旅館を廻っていたりして、とっても風情がありました。

時の流れとはいえ、寂しいものがあります。


それでは「私の城崎」の朗読は、こちらでお聞きください。

亭主の修行 その2


「私の城崎」の朗読は、こちらでお聞きください。

亭主の修行
今は、芸者さんもいなくなりました。
私が、中学生・高校生頃までは、桜並木のある谷川沿いの路には、
芸者さんの奏でる三味線の音や、唄が聞こえてきたものです。
それからしばらくして、カラオケの普及で、宴会の姿もすっかり変わってしまいました。
でもその頃聞いた三味線のリズムはやっぱり身体に残っていて、今聞きますと少し
ウキウキします。

それでは「私の城崎」の朗読は、こちらでお聞きください。

お客さんのお顔が見えていた頃  その二
旅館の姿は、時代とともに変わってゆきます。
便利さを追求することは、人と人との触れ合い方も変わってゆきます。

それは、旅館という姿も変えてゆきました。

映画「フーテンの寅」を、懐かしむような気持ちになります。


それでは「私の城崎」の朗読は、こちらでお聞きください。

お客さんのお顔が見えていた頃
宿の姿も時代の流れによって移り変わってゆきました。
お客様の生活スタイル、子供の育てられ方、学校生活、など
色々な時代の変化に応じてその姿を変えてきました。
これからも変わってゆくのでしょうか。
変わらず残してゆくことも、後々に大きな価値を生むことにもなります。
その見極めが大切なんでしょうね。

それでは「私の城崎」の朗読は、こちらでお聞きください。